右クリックメニュー

右クリックメニューに「暗号化」を追加する方法

最終更新日:2008/11/24

Windows 2000 以降の Windows では、ファイルやフォルダを右クリックし、そのプロパティから暗号化をすることができます。

属性の詳細

フォルダのプロパティからではなく、右クリックしたときのメニューから暗号化できるようにするには、次の手順でレジストリを操作します。

  1. スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    (スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」を表示させたい)
  2. 「regedit」と入力して [OK] をクリックします。
  3. レジストリ エディタの画面左側のツリーで下記のキーを捜します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE
        SOFTWARE
          Microsoft
            Windows
              CurrentVersion
                Explorer
                  Advanced

    EncryptionContextMenu

  4. 画面右側の何もないところで右クリックし、「新規」−「DWORD値」をクリックします。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced

  5. 追加した項目の名前を「EncryptionContextMenu」に変更し、ダブルクリックして値のデータを 1 に変更して [OK] をクリックします。

    EncryptionContextMenu

  6. レジストリ エディタを終了し、一度ログオフしてログオンしなおします。
  7. 右クリックメニューに「暗号化」という項目が追加されました。それをクリックすると、「属性変更の確認」ダイアログが表示されます。

    暗号化
    属性変更の確認