ファイルの操作

ショートカットの末尾に「- ショートカット」がつかないようにする方法

最終更新日:2009/9/17

Windows Vista/7 でショートカットを作成すると、名前の末尾に「- ショートカット」という文字がつきます。
(Windows XP 以前の場合は「へのショートカット」)

- ショートカット

これがつかないようにするには、次の手順でレジストリの修正を行います。

  1. スタートメニューの検索ボックスに「regedit」と入力して Enterキーを押します。
  2. レジストリエディタの画面左側のツリーで下記のキーを捜します。
      HKEY_CURRENT_USER
        Software
          Microsoft
            Windows
              CurrentVersion
                Explorer

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer

  3. 画面右側に「link」という名前の項目がなければ、右クリックして「新規」−「バイナリ値」をクリックして作成します。

    バイナリ値

  4. 「link」をダブルクリックして値のデータを「00 00 00 00」にして [OK] をクリックします。

    link

  5. 一度ログオフしてログオンし直します。

このあとにショートカットを作成すると、末尾に「- ショートカット」がつかないようになります。

ショートカット