Windows 10

Windows 10 のスタートメニュー

最終更新日:2015/7/23

Windows 8 でなくなったスタートメニューですが、Windows 10 では次のような形で復活しました。左側に Windows 7風のメニュー、右側に Windows 8風のパネルが並んだメニューです。

Windows 10 のスタートメニュー

ここで、スタートボタンのすぐ上の「すべてのアプリ」をクリックすると、数字順でのメニュー、アルファベット順でのメニュー、あいうえお順、漢字のメニューが表示されます。「アクセサリ」は「Windows アクセサリ」、システムツールは「Windows システムツール」という名前で復活しています。

すべてのアプリ Windows アクセサリ Windows システムツール

メニューのアプリの項目を右クリックすると、「スタート画面にピン留めする」(※左側のメニューではなく、右側のパネルに追加されます)、「タスクバーにピン留めする」などのコマンドを実行できます。同様に右側のパネルの項目でも、右クリックでコマンドを実行できます。

メニューの右クリック メニューの右クリック

「エクスプローラー」の右側に表示される > をクリックすると、ユーザーのデスクトップ、ドキュメント、ピクチャなどのフォルダを表示させるメニュー項目が列挙されます。

エクスプローラー

コントロールパネルやコマンドプロンプトを起動したい場合には、スタートボタンの上でマウスの右ボタンを押すと表示されるメニューを利用すると便利です。

Windows 10 のスタートメニュー