Windows 7 のスタートメニュー

更新プログラムをインストールしないでシャットダウンしたい

最終更新日:2009/10/21

Windows 7 のスタートメニューにあるシャットダウン ボタンに!マークのついた黄色いアイコンが表示され、マウス ポインターをおくと「更新プログラムをインストールしてから、コンピューターをシャットダウンします。」と表示されることがあります。

更新プログラムをインストールしてから、コンピューターをシャットダウンします。

ここでそのままシャットダウン ボタンを押すと、Windows Update で更新プログラムをインストールした後にシャットダウンされます。しかし、場合によっては、今は Windows Update をせずに早くシャットダウンしたいと思う時もあることでしょう。 そのようなときの手軽な方法としては、一度デスクトップの何もないところをクリックしてウィンドウにフォーカスがない状態にし、Alt + F4キーを押します。すると「Windows のシャットダウン」ダイアログが表示されるので、「シャットダウン」を選択して [OK] をクリックするという方法があります。

Windows のシャットダウン

少し高度な方法として、シャットダウン ボタンの機能をカスタマイズするという方法があります。

● 初期設定のシャットダウン ボタン
初期設定のシャットダウン ボタン

● カスタマイズ後のシャットダウン ボタン
メニュー項目に「更新プログラムをインストールしてシャットダウン」が表示される。
カスタマイズ後のシャットダウン ボタン

(1) レジストリ エディターで設定する場合

  1. スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索ボックスに「regedit」と入力して Enterキーを押します。
  2. レジストリ エディタで下記のキーを捜します。
      HKEY_CURRENT_USER
        Software
          Policies
            Microsoft
              Windows
  3. Windows を右クリックして「新規」−「キー」をクリックし、追加したキーの名前を WindowsUpdate にします。追加した WindowsUpdate を右クリックして「新規」−「キー」をクリックし、追加したキーの名前を AU にします。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows

  4. 画面右側の何もないところで右クリックし、「新規」-「DWORD(32 ビット)値」をクリックします。

    「新規」-「DWORD(32 ビット)値」

  5. 追加した項目の名前を「NoAUAsDefaultShutdownOption」に変更し、ダブルクリックします。
  6. 値のデータを 1 に変更し、[OK] をクリックします。

    NoAUAsDefaultShutdownOption

(2) グループポリシーで設定する場合

  1. スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索ボックスに「gpedit.msc」と入力して Enterキーを押します。
  2. 「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されたら、[続行] をクリックします。
  3. 画面左側のツリーで、
      ユーザーの構成
        管理用テンプレート
          Windows コンポーネント
            Windows Update
    を選択します。
  4. 画面右側で「[Windows シャットダウン] ダイアログ ボックスの既定のオプションを [更新をインストールしてシャットダウン] に調整しない」をダブルクリックします。

    [Windows シャットダウン] ダイアログ ボックスの既定のオプションを [更新をインストールしてシャットダウン] に調整しない

  5. 「有効にする」を選択し、[OK] をクリックします。

    [Windows シャットダウン] ダイアログ ボックスの既定のオプションを [更新をインストールしてシャットダウン] に調整しない


<サイト内関連URL>

  • Windows Update の自動更新後、PCが自動的に再起動しないようにする方法