スタートメニュー

検索ボックスでファイルを検索しない方法

最終更新日:2009/10/25

Windows 7 のスタートメニューの検索ボックスに文字を入力すると、プログラムやコントロール パネルの項目ほかに、ドキュメントやピクチャなどのライブラリからもファイルを検索します。

検索ボックス

プログラムやコントロール パネルの項目のみを検索し、ファイルを検索しないようにしたいならば、次の設定をすることでそれが可能になります。

(1) レジストリ エディターで設定する場合

  1. スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索ボックスに「regedit」と入力して Enterキーを押します。
  2. レジストリ エディターで下記のキーを捜します。
      HKEY_CURRENT_USER
        Software
          Microsoft
            Windows
              CurrentVersion
                Policies
                  Explorer

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

  3. 右側で新規のDWORD値を作り、名前を NoSearchFilesInStartMenu に変更して値のデータを 1 にします。

    NoSearchFilesInStartMenu

(2) グループポリシーで設定する場合

  1. スタートボタンをクリックし、プログラムとファイルの検索ボックスに「gpedit.msc」と入力して Enterキーを押します。
  2. 「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されたら、[続行] をクリックします。
  3. 画面左側のツリーで、
      ユーザーの構成
        管理用テンプレート
          タスクバーと [スタート] メニュー
    を選択します。
  4. 画面右側の「ファイルを検索しない」をダブルクリックして有効にします。

    ファイルを検索しない

この設定を行うと、同じ文字を入力してもファイルを検索しなくなります。

ファイルを検索しない


<サイト内関連URL>

  • 検索ボックスでメールを検索しない方法