スタートメニュー

検索ボックスでメールを検索しない方法

最終更新日:2009/11/19

Windows 7 のスタートメニューの検索ボックスに文字を入力すると、プログラムやコントロール パネルの項目ほかに、メール(Outlook、Windows Live Mail)の文章からも検索をします。

検索ボックス

プログラムやコントロール パネルの項目のみを検索し、メールを検索しないようにしたいならば、次の設定をすることでそれが可能になります。

  1. コントロールパネルの表示方法を「大きいアイコン」または「小さいアイコン」にして、「インデックスのオプション」をクリックします。

    インデックスのオプション

  2. 「インデックスのオプション」が表示されたら、[変更] をクリックします。

    インデックスのオプション

  3. 「インデックスが作成された場所」が表示されたら、画面下の「選択された場所の概要」の項目の中から検索の対象外にしたい場所を選択すると、画面上の「選択された場所の変更」の項目の中で対応するものが選択された状態になるので、そのチェックをはずします。

    Microsoft Office Outlook を選択してチェックをはずします。
    インデックスが作成された場所

    Windows Live Mail を選択してチェックをはずします。
    インデックスが作成された場所

  4. [OK] をクリックしてすべてのダイアログを閉じます。

同じキーワードで検索しても、メールからは検索をしないようになりました。

検索ボックス


<サイト内関連URL>

  • 検索ボックスでファイルを検索しない方法