スタートメニュー

Windows Vista のクラシック [スタート] メニューに「ウェルカム センター」を表示させたい

最終更新日:2007/3/21

Windows Vista では、初期の設定でデスクトップに「ウェルカム センター」という画面が表示されます。従来のコントロールパネルに似ており、ここからインターネットへの接続設定や、Vista の最新機能の紹介を見ることができます。

「ウェルカム センター」はスタートメニューにも表示されますが、従来のスタイルのスタートメニューに慣れている人がクラシック表示にしてしまうと、「ウェルカム センター」は表示されません。そこで、下記の手順でクラシック スタイルのスタートメニューにも「ウェルカム センター」を表示させることができます。

  1. クラシックでない、初期のスタートメニューを表示させます。
  2. スタートボタンをクリックし、「ウェルカム センター」を右クリックして「コピー」をクリックします。

    ウェルカム センター

  3. スタートボタンをクリックし、「プロパティ」をクリックします。
  4. 「[スタート] メニュー」タブをクリックし、“クラシック [スタート] メニュー”を選択し、[カスタマイズ] をクリックします。

    [スタート] メニュー のプロパティ

  5. 「クラシック[スタート] メニューのカスタマイズ」画面で、[詳細設定] をクリックします。

    詳細設定

  6. エクスプローラで「スタートメニュー」フォルダが開くので、画面右側の何もないところで右クリックし、「貼り付け」をクリックします。
  7. 「Welcome Center」という名前のショートカットが作成されることを確認し、フォルダを閉じます。

    Welcome Center