タスクバー

Windows 7 のタスクバーとクイック起動

最終更新日:2009/8/30

Windows 7 では、従来の「クイック起動」という名前はなくなりました。タスクバーのアイコンが、クイック起動の機能も持つようになったといえるかもしれません。 スタートメニューのアイコンを右クリックしたときのメニューでも、従来は「クイック起動に追加」だったものが、「タスクバーに表示する」というメニュー項目になりました。

● Windows Vista● Windows 7
Windows Vista のスタートメニュー Windows 7 のスタートメニュー

タスクバーの上で右クリックし、「ツールバー」を展開したメニューからも、「クイック起動」がなくなっています。

ツールバー

タスクバーのアイコンの上にマウスをおくか、アイコンの右端の部分をクリックすると、Internet Explorer では現在開いているタブのページの一覧が、エクスプローラーでは現在開いているフォルダが表示されます。

Internet Explorer

エクスプローラー

タスクバーのアイコンの上で右クリックすると、Internet Explorer ではよくアクセスするサイトの履歴が、エクスプローラーではよく使うフォルダの履歴が表示されます。

Internet Explorerエクスプローラー

タスクバーには、「アドレス」バーや「デスクトップ」を表示させることもできます。

タスクバー

ただし、すべてのウィンドウを最小化してデスクトップを表示させるアイコンはなくなってしまいました。誤って クイック起動の「デスクトップ」を消してしまった という質問は少なからずありますから、最初からなくしてしまったら戸惑う人も多いのではないかと思います。私は、デスクトップを表示させたい場合は Windows ロゴキー + D というショートカットキーを使うので、支障はありませんが。

デスクトップの表示


<サイト内関連URL>

  • Windows 7 で「クイック起動」を表示させる方法
  • タスクバーにマイドキュメントを登録したい