Windows 7 のタスクバー

通知領域のアイコンの表示をカスタマイズする

最終更新日:2009/10/17

Windows 7 の通知領域では、あまり多くのアイコンが表示されてごちゃごちゃすることのないように、常に表示されるアイコンが限定される初期設定になっています。

通知領域

通知領域に常に表示されないようにしたいアイコンがあるならば、そのアイコンをデスクトップ上にドラッグ&ドロップすると、表示されないようにすることができます。

通知領域に常に表示されるアイコン デスクトップ上にドラッグ&ドロップ

逆に、通知領域に常に表示されていないアイコンを常に表示されるようにするには、通知領域の左端の▲をクリックしてアイコンのポップアップウィンドウを表示させ、常に表示させたいアイコンを通知領域上にドラッグ&ドロップします。

通知領域に常に表示されないアイコン 通知領域上にドラッグ&ドロップ

アイコンのポップアップウィンドウで「カスタマイズ」をクリックすると、すべてのアイコンの表示を一度に設定することができます。単純にアイコンの表示・非表示を切り替えるだけでなく、動作として「アイコンと通知を表示」「アイコンと通知を非表示」「通知のみを表示」の中から選択することができます。

通知領域アイコン

「システム アイコンのオン/オフ」をクリックすると、時計、音量、ネットワークなどのシステムアイコンの動作(これらはオン/オフのみ)を選択することができます。

システムアイコン