タスクバー

ジャンプ リストで特定のプログラムの履歴が表示されなくなった場合の修復方法

最終更新日:2009/11/23

ジャンプ リストには、IE8ならば「よくアクセスするサイト」、エクスプローラーや Media Player なら「よく使うもの」、そのほかプログラムによっては「最近使ったもの」という名称で、開いたファイルの履歴が表示されます。 このページでは、IE8 の「よくアクセスするサイト」だけが表示されなくなった(IE8本体で履歴は表示される)という トラブルの事例 での対処方法をまとめました。

  1. エクスプローラーのアドレスバーに
    %AppData%\Microsoft\Windows\Recent\CustomDestinations
    という文字を貼り付けて Enterキーを押します。

    %AppData%\Microsoft\Windows\Recent\CustomDestinations

  2. そのあとに開いたフォルダーのファイルを、どこかてきとうなフォルダーに移動させます。

    CustomDestinations

  3. エクスプローラーのアドレスバーに
    %AppData%\Microsoft\Windows\Recent\AutomaticDestinations
    という文字を貼り付けて Enterキーを押します。

    %AppData%\Microsoft\Windows\Recent\AutomaticDestinations

  4. そのあとに開いたフォルダーのファイルを、どこかてきとうなフォルダーに移動させます。

    AutomaticDestinations

  5. この時点で、すべてのプログラムのジャンプ リストから履歴とタスク(IE8 ならば「InPrivate ブラウズを開始する」「新しいタブを開く」、Media Player ならば「すべての音楽を作成」)がなくなります。

    履歴とタスクが消えたジャンプ リスト 履歴とタスクが消えたジャンプ リスト

  6. しかし、IE8 はこのあと普通に Webサイトを見るなどの操作をしていれば、消えたタスクも復活します。Media Player では、何かてきとうな音楽ファイルを再生すれば、消えたタスクが復活します。

    タスクが復活したジャンプ リスト タスクが復活したジャンプ リスト

ジャンプ リストが正常に戻ったことを確認できたら、移動させていたファイルは削除してもかまいません。もし正常に戻らない場合には、移動させていたファイルを元の場所に戻してください。