タスクバー

「クイック起動を表示する」にチェックをつけても、ログオフするとチェックが外れている

[XP][Vista] 最終更新日:2008/11/9

タスクバー・スタートメニューのプロパティで“クイック起動”にチェックをつけてもログオフするとチェックが外れている場合、逆に、チェックをはずしてもログオフするとチェックが戻っている場合、 窓の手 を利用しているならば、「ウインドウ」タブの “設定の保存の無効化” のチェックをはずします。

レジストリを直接修正するならば、

クイック起動を表示する

  1. スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    (スタートメニューに「ファイル名を指定して実行」を表示させたい)
  2. 「regedit」と入力して [OK] をクリックします。
  3. レジストリ エディタで下記のキーを捜します。
      HKEY_CURRENT_USER
        Software
          Microsoft
            Windows
              CurrentVersion
                Policies
                  Explorer
  4. 右側に NoSaveSettings という名前の DWORD値がありデータが 1 になっていたら、右クリックして [削除] をクリックします。
  5. 1度ログオフしてからログオンしなおします。
NoSaveSettings

この値がセットされていることにより、チェックをしてもチェックがはずれてしまうのは、下記の4項目です。
・タスクバーを自動的に隠す
・タスクバーをほかのウィンドウの手前に表示する
・クイック起動を表示する
・時計を表示する

Windows Vista では、「通知領域」タブにあるシステムアイコンの枠内の4つのチェックボックスも、この対象に含まれます。
・時計
・ボリューム
・ネットワーク
・電源

なお、ボリュームとネットワークのチェックボックスは、たまにグレイ表示になってクリックできなくなることがあります。そんなときは、PC を再起動してみましょう。


<サイト内関連URL>

  • 「アクティブでないインジケータを隠す」をクリックできない