カスタマイズ

Windows Vista/7/8 で、Windows XP で使っていたプログラムを動かしたい

最終更新日:2013/3/21

Windows Vista/7/8 では、Windows 2000/XP などで使っていたプログラムが正常に動作しないことがあるかもしれません。そんなときは、「互換性」の設定をすることで正常に動作する可能性があります。互換性の設定をするには、次の操作を行ないます。

  1. 互換性の設定をしたいプログラムの実行ファイル本体、あるいはショートカットのアイコンの上で右クリックして「プロパティ」をクリックします。

    プロパティ

  2. 「互換性」タブをクリックし、“互換モードでこのプログラムを実行する”にチェックをつけて、OSの種類を選択します。互換モードの設定をしても正常に動作しない場合には、設定や特権レベルの項目も操作してみましょう。

    ● Windows Vista/7● Windows 8
    互換モードでこのプログラムを実行する 互換モードでこのプログラムを実行する

上記の設定をしても解決しない場合、

Windows Vista で一部のアプリケーションが正常に動作しない場合の対処方法

の方法1にあるように、インストールをするときに「管理者として実行」という項目を選ぶという方法もあります。

なお、Windows Vista/7 でプログラムが正常に動作しなくなる要因としては、非常に多くのことが考えられます。たとえば、Cドライブの直下や Program Files のフォルダの下に何らかのファイルを書き込むようなプログラムの場合、そのプログラムは管理者として実行しなければファイルを書き込むことはできません。
XP のデスクトップ(%USERPROFILE%\My Documents)にファイルを書き込むようなコードが組まれている場合、Vista ではフォルダの場所が変わりましたので、%USERPROFILE%\Documents に書き込むようにプログラムを修正しなければならず、上記の互換性の設定だけでは対応できません。

互換性の設定は、それをすることで正常に動くようになればラッキー程度に考えていた方がいいでしょう。


<関連URL>

  • PC とーく - Windows Vista で Windows XP のときに使っていたプログラムを動かしたい
  • <サイト内関連URL>

  • Windows Vista/7 のプログラムのプロパティに「互換性」タブが表示されない
  • プログラム互換性ウィザードは無効になっています。詳細については、システム管理者に問い合わせてください。
  • プログラムの互換性の設定をバックアップしたい