Windows Vista

Windows Vista のドライブのプロパティに「ReadyBoost」タブが表示されない

最終更新日:2008/12/28

Windows Vista には、USBメモリを使いプログラムの起動を高速化する ReadyBoost という機能があります。USB のドライブを右クリックしてプロパティを表示させると、次のように ReadyBoost というタブがあり、その中でその機能を利用するかどうかの設定を行なうことができます。

ReadyBoost

ところが、このタブが次のようになくなってしましました。

ReadyBoostタブがない

この場合、ReadyBoost サービスが停止していることが原因だと思われるので、次の手順でサービスを開始させます。

  1. スタートボタンをクリックし、「管理ツール」-「サービス」をクリックします。
    (スタートメニューに「管理ツール」という項目が表示されない)
  2. 右側の画面で名前が「ReadyBoost」の項目をダブルクリックします。

    ReadyBoost

  3. 「全般」タブをクリックし、スタートアップの種類を “自動” にし、[開始] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。

裏を返せば、ReadyBoost の機能を使わないならばこのサービスは停止してもかまわないことになります。

なお、USBメモリのドライブのプロパティで ReadyBoostタブをクリックしたときに次のように表示される場合、その USBメモリでは ReadyBoost の機能を使えないことを意味しています。

ReadyBoost