Windows Vista/7

削除・上書きしたファイルやフォルダを復元する方法

最終更新日:2010/1/10

Windows Vista の Business/Ultimate/Enterprise、Windows 7 には、削除したり上書きしたりしてしまったファイルを復元する「シャドウ コピー」という機能があります。復元したいフォルダやファイルを右クリックして「以前のバージョンの復元」をクリックします。

以前のバージョンの復元

そのフォルダやファイルのプロパティが表示され、自動的にバックアップがとられた更新日時が表示されます。このバックアップは、システムの保護機能によってとられるもので、通常は1日1回の復元ポイントが作成されます。

フォルダのバージョン

復元したい更新日時の項目を選択して [コピー] をクリックすると、復元先のフォルダを指定する画面が表示されます。ここでフォルダを指定することで、元の場所とは違う場所にフォルダやファイルを復元することができます。

コピー

復元したい更新日時の項目を選択して [復元] をクリックすると、現在のフォルダやファイルをバックアップで上書きします。上書きしたら最新のものは消えてしまうので、通常は上記の [コピー] を行なうのがよいでしょう。

復元