Windows Vista

Windows Vista でスリープ状態にならないようにしたい

最終更新日:2007/12/29

Windows Vista では、「スリープ」という新しい省電力モードが導入されました。長時間操作をしない場合に、このスリープ状態にならないようにするには、次の手順で設定を変更します。

  1. スタートボタンをクリックし、「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 画面左側の「クラシック表示」をクリックします。
  3. 画面右側の「電源オプション」をダブルクリックします。
  4. 選択されているプランの直下にある「プラン設定の変更」をクリックします。

    プラン設定の変更

  5. “コンピュータをスリープ状態にする”の右側にある時間のドロップダウンリストをクリックし、「なし」を選択します。

    コンピュータをスリープ状態にする

  6. [変更の保存] をクリックします。


<サイト内関連URL>

  • 休止状態に切り替えるメニュー項目が表示されない
  • Windows Vista でスタートメニューからすぐにシャットダウンしたい