Windows 7

Microsoft Virtual PC で Windows 7 環境を作る方法

最終更新日:2009/5/15

このページでは、Windows Vista に Microsoft Virtual PC 2007 をインストールし、Windows 7 RC 環境を作る方法を紹介します。

Microsoft Virtual PC の環境設定を見る
Windows 7 の環境設定を見る
Microsoft Virtual PC のショートカットキー を見る

● Microsoft Virtual PC

  1. Microsoft Virtual PC 2007 の公式サイト の説明をよく読み、[ダウンロードセンター] から Virtual PC 2007 をダウンロードします。
    Microsoft Virtual PC 2007 SP1 の方が新しいバージョンです。

    ダウンロード
    ダウンロードセンター

  2. ダウンロードした setup.exe を実行し、メッセージに従ってインストールしていきます。

● Windows 7
 ※あらかじめ、Windows 7 のイメージファイルは入手しておいてください。

  1. スタートメニューから「Microsoft Virtual PC」をクリックします。
  2. 「Virtual PC コンソール」画面で [新規] をクリックします。

    Virtual PC コンソール - 新規

  3. [次へ] をクリックします。

    新しいバーチャル マシン ウィザードの開始

  4. 新しく環境を作る場合は、既定値の“バーチャル マシンの作成”が選ばれた状態で [次へ] をクリックします。

    新しいバーチャル マシン ウィザード

  5. 名前と場所の欄にてきとうな名前を入力して [次へ] をクリックします。 場所は変更しなくてかまいませんが、実際の場所はドキュメントフォルダの下の My Virtual Machines というフォルダです。
    複数のユーザーアカウントで共通で使うならば、共通でアクセスできるフォルダに変更しましょう。

    新しいバーチャル マシン ウィザード
    My Virtual Machines

  6. オペレーティング システムで「Windows Vista」を選択して [次へ] をクリックします。

    新しいバーチャル マシン ウィザード

  7. とりあえず既定値の“推奨 RAM を使用”のままで [次へ] をクリックします。RAM は後から変更可能です。

    新しいバーチャル マシン ウィザード

  8. “新しいバーチャル ハードディスク”を選択して [次へ] をクリックします。

    新しいバーチャル マシン ウィザード

  9. 名前と場所に特にこだわりがなければ、そのまま [次へ] をクリックします。

    新しいバーチャル マシン ウィザード

  10. [完了] をクリックします。

    新しいバーチャル マシン ウィザード

  11. 「Virtual PC コンソール」画面に新しく追加した項目ができたので、選択して [起動] をクリックします。(または項目をダブルクリック)

    起動

  12. 次のような画面が表示されるので、メニューバーの [CD] - [ISO イメージのキャプチャ] をクリックします。Windows 7 のインストールが終わったら、解放しましょう。

    Microsoft Virtual PC 2007

  13. あらかじめ入手していたイメージファイルを選択して開きます。

    キャプチャする CD イメージの選択

  14. メニューバーの [操作] - [リセット] をクリックします。
  15. このあとは、メッセージ従って Windows 7 をインストールします。

    Windows 7 のインストール

「Virtual PC コンソール」画面で、[起動] ではなく [設定] をクリックすれば、RAM のサイズなどをあとから変更できます。

設定

● Microsoft Virtual PC のショートカットキー

操作内容ショートカットキー
Virtual PC 上での画面操作から抜ける右Alt
全画面表の切り替え右Alt + Enter
Ctrl + Alt + Del右Alt + Del